記事top画像2020 ルージュ
超召喚祭限定のユニット『ルージュ』の紹介です。
ストーリーにも関わるキャラクターですね。


まずは進化と契約のステータスを画像付きで紹介。
ちなみに進化前の姿は省略します。
進化や契約をさせないまま使うこともないと思うので。

進化と契約の総合ステータス

進化 [始まりの炎]ルージュ
ルージュ進化[始まりの炎]

リーダースキル 眷属にしてやろうか?
戦闘開始時、1度だけ味方全体に
自動再生をかける。
フォーススキル1 タイラントボルケーノ CT5
敵全体に火属性の31%ダメージの6連撃。
中確率沈黙。HP80%以上なら威力1.8倍。
フォーススキル2 始まりの炎 CT4
味方全体のHP25%消費し、味方単体の攻撃
力とクリティカル率を2ターンの間100%アップ。
特殊能力
燐光の盾[500]/円環/再生[強]/
[強]重戦士キラー/[強]ウォーリアキラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。

契約 [篝火の魔女]ルージュ
ルージュ契約[篝火の魔女]

リーダースキル 終わりまで供をするがいい
戦闘開始時、1度だけ味方全体に
自動再生をかける。
フォーススキル1 ゲヘナボルケーノ CT5
敵全体に火属性の31%ダメージの6連撃。
中確率沈黙。HP80%以上なら威力1.8倍。
フォーススキル2 煌きの炎 CT5
味方全体のHP25%消費し、火属性の
195%防御無視全体攻撃。超高確率石化。
特殊能力
燐光の盾[500]/円環/再生[強]/
[強]重戦士キラー/[強]ウォーリアキラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。


ステータス数値比較表

次はステータスの数値を見ていきましょう。
進化と契約のレベルMAXとハピネスを全て付けた状態のレベルMAXを比較しています。

進化&契約
LV.MAX最大値潜在解放
HP40995099---
攻撃力25873487---
防御力500500---
スピード25943434---

数値は進化と契約で同じ。
燐光の盾を持つため防御力は低くなってます。
攻撃力とスピードが3500に迫る
高い数値になっています。
全体的に高水準だと思います。


評価と考察


では火ルージュの詳細を掘り下げていきましょう。
進化と契約で別々に考えていきます。

通常進化


まずは通常進化から。
リーダースキルは戦闘開始時、
1度だけ味方全体に自動再生をかけるスキル。

クエストはもちろんユニオンバトルの
防御面では役に立ちそうです。


スキル1は敵全体に火属性の31%ダメージの6連撃。
さらに追加効果で中確率で沈黙を付与。
さらにさらにHP80%以上なら威力1.8倍というもの。

敵全体に6連撃というのは文字通り。
例えば敵ユニットが4体いた場合、
その4体全員に6連撃を与える
というもの。
これは敵側に1の祝福持ちが複数いる時に
非常に役に立つ
攻撃方法です。

追加効果で沈黙がありますが確実に
中確率ではありますが敵全体に付与判定が
与えられるのもいいですね。

HP80%以上であればスキル威力が上がるので
攻撃役として使うこともできるはずです。


スキル2は味方全体のHP25%消費して
味方単体の攻撃力とクリティカル率を
2ターンの間100%アップというスキル。

このタイプは人気の『テイル』というユニットが
所持しているスキルと同じ
もの。
攻撃力とクリティカル率の両方を
一度に上げれるのでかなりお得感があります。

味方全員からそれぞれHP25%を消費する
デメリットがありますがわかっていて
パーティーを編成すれば特別問題ではありません。
(再生持ちを組むなど)


特殊能力には燐光の盾[500]、円環、再生[強]
[強]重戦士キラー、[強]ウォーリアキラー。

燐光の盾は大変貴重な能力。
500を超えるダメージは全て500になるバリアです。
なので一発が超強力な敵を相手にする時などに
かなり有効です。

【燐光の盾の詳細についてはこちら】
準備中

そして円環。
あいかわらずそのちゃんとした使い方を
見いだせていない私です(笑)
とはいえ円環を用いて強力なパーティーを
編成している方もいますので使い方だと思います。

【円環の詳細についてはこちら】
準備中

その他、再生[強]、重戦士キラー、
ウォーリアキラーを所持しています。


進化のルージュは攻撃、サポート両方を
兼ね備えているユニットになりますね。

1つ注意点はスキル2を使用すると
ルージュ本人のHPも25%消費します。
それだけであれば再生[強]を持っているので
スキル1の1.8倍攻撃の妨げにはならないのですが
敵からのダメージも受けていて重なると
スキル1が通常威力になってしまうか
それを気にして使うのを躊躇してしまう
可能性がでてきます


CTが長めのスキルなので円環を駆使して
運用するのがベストでしょう。


幻獣契約


さて、契約のルージュです。


リーダースキルは進化と同じで戦闘開始時、
1度だけ味方全体に自動再生をかけるスキル。


スキル1も進化と同じく敵全体に火属性の
31%ダメージの6連撃。中確率沈黙。
HP80%以上なら威力1.8倍というもの。
強力な攻撃スキルですね。


スキル2は味方全体のHP25%消費して
火属性の195%防御無視全体攻撃。
さらに超高確率石化を付与するというもの。

進化と違いこちらは攻撃スキル。
味方全員のHP25%を消費するという
デメリットがあるとはいえ、防御無視全体攻撃に
超高確率石化というのは強力
です。
攻撃そのものより石化による足止めに
役立ちそうなスキルですね。


特殊能力は燐光の盾[500]、円環、再生[強]、
[強]重戦士キラー、[強]ウォーリアキラー。
こちらは進化と変わらずですね。
攻撃スキルを2つ持つのでダブルキラーが
うまく使えると強そうです。


契約ルージュは攻撃タイプのユニットです。
どちらのスキルも全体攻撃であり、
沈黙、石化という状態異常を付与できるもので
単純に攻撃としてもですし、状態異常狙いの
足止め
としても使えます。

ただデメリットの『味方全員のHP25%消費』が
まぁまぁの痛手。
本人は『円環』や『再生[強]』の能力を持つため
それほど気にはならないですが
一緒に組むユニットにも被害が及ぶので
そこを考えた編成を考えないといけませんね。

そういった意味でも契約の方が
クセが強く万人向けではないかもしれません。


おすすめはどっち?


私個人の考えとしてはおすすめは進化

理由はスキル2の攻撃力&クリティカル率
アップというスキルですかね。
例で紹介した『テイル』というユニットが
所持しているのと同タイプのスキルで
2つの効果をもたらすこのバフスキルは
いろんな局面で役に立ちます。


おすすめの刻印


おすすめの刻印はスピード

ルージュは色々兼ね備えている
ユニットですが『先制』を持っていません。
あと『円環』を利用せずに使う場合に
スキルのCTがネックになるので
少しでも行動を早くしたいというのが理由です。

円環を存分に使う場合はスピードに
こだわらなくてもいいと思うので
攻撃でもいいかもしれません。


まとめ


火ルージュは超召喚祭限定ユニットなので
強力な能力を持ち合わせているユニット。
一般的にはバフがけを目的に使うのが
使いやすいかもしれません。

本領発揮できるのはやはり円環を駆使する
使い方だと思うのですが、
他の円環持ちと違って『燐光の盾』が邪魔しない?
っていうのが私の印象です。

燐光の盾は防御にとても優れていて
HPを削られにくいのでとても有能な能力ですが
かたや円環はやられて蘇生して
本領発揮する能力ですので足の引っ張り合いに
なりかねないのではと感じました。

円環に関しては私自身もまだまだ使い方を
模索中ですのでいろいろ
試していきたいと思います。

以上が火ルージュの評価と考察でした。
参考になればと思います。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログへ 
ポチッとしていただけると嬉しいです!