幻獣サイクロパス
幻獣クエスト、怪火に嗤う外悪虐鬼とサイクロパスの攻略とユニット紹介になります。
幻獣級難易度4.6の闇属性のクエストです。


幻獣クエストとして登場するサイクロパス。
このクエストは1バトル目と2バトル目の敵編成が挑戦するたびに
違うことがあります。(たぶんですが…)
なので理の部屋で挑戦するサイクロパスとは違うので
別々に考えてください。

『理の部屋』のサイクロパス攻略はこちら!

では、掘り下げていきましょう!
怪火に嗤う外悪虐鬼top

幻獣級敵編成

バトル1(パターンその1)
怪火に嗤う外悪虐鬼 幻獣級1
敵編成
【火】[焔の大将軍]ミゲルバッハ (パラディン)
※( )内はそのユニットのタイプです。

バトル1(パターンその2)
怪火に嗤う外悪虐鬼 幻獣級1その2
敵編成
【火】[地獄の道化師]ジョーカー (パラディン)
【火】[聖夜の双剣使い]サシャ (パラディン)
【火】ドラゴン×2 (パラディン)

※( )内はそのユニットのタイプです。


バトル2(パターンその1)
怪火に嗤う外悪虐鬼 幻獣級2
敵編成
【火】[焉りの獄炎]グラディプス
(魔族)
【火】[超越の竜姫]グリスタ (パラディン)
【火】トライ (獣)
【火】スクエア (シャーマン)
※( )内はそのユニットのタイプです。

バトル2(パターンその2)
怪火に嗤う外悪虐鬼 幻獣級2その2
敵編成
【火】[純血の薔薇]フランシール
(魔族)
【火】[冥府の番人]アデルライト (重戦士)
【火】ドラゴン×2 (ドラゴン)
※( )内はそのユニットのタイプです。

バトル3(共通)
怪火に嗤う外悪虐鬼 幻獣級3
敵編成
【火】[外悪虐鬼]サイクロパス (パラディン)
【火】ドラゴン (ドラゴン)
【火】トライ (獣)
【火】スクエア (シャーマン)

※( )内はそのユニットのタイプです。

BOSS戦 敵ユニット詳細
ユニット名タイプスキル1スキル2備考
契約サイクロパスパラディン味方単体無敵(2ターン)火属性連続攻撃+低確率猛毒[滅殺]モンクキラー
[火]ドラゴンドラゴン2ターンカウントダウン全体攻撃単体CT短縮---
[火]トライ全体防御力アップ引き付け---
[火]スクエアシャーマン単体攻撃+打ち消し全体攻撃(対地)---



攻略

ここからは攻略になります。
サイクロパス戦、何が一番厄介かというとサイクロパス本人が使用する2ターン無敵。
無敵になられるとその相手が2ターン動くまではずっと無敵状態です。
こうなると倒せない間に相手の攻撃をしのがなくてはならなくなり後手後手になります。
特にドラゴンのカウントダウン全体攻撃とスクエアの全体攻撃は結構厄介なので
無敵にはなってほしくないですね。
対策としては打ち消し。
打ち消し要員を1人は連れて行きましょう。
さらにサイクロパスに無敵を使わせたくないので状態異常を駆使して
動きを止めたいところですね。
ドラゴンのカウントダウンを止めるためにも状態異常は有効だと思います。
さて、長期戦になる場合はサイクロパスの連続攻撃スキルも厄介になってきます。
追加効果に猛毒が付いてくるからです。
猛毒状態だと体力がみるみる減ってしまうのでものすごく脅威です。
そういった意味でも短期決戦が望ましいですね。
打ち消し、回復がある場合は別ですが無い場合はサイクロパスを
優先的に倒しましょう。
のんびりしているとトライの引き付けなどでサイクロパスを狙えなくなったりしますので。
逆に打ち消しや回復がいる場合は無敵や猛毒が脅威ではなくなるので
自分にとってコイツが厄介だなって思う敵から倒すといいと思います。

おさらい

では、おさらいしてみましょう。
1.打ち消し役を1人は連れていく。
2.回復役もいると楽。
3.1~3バトル通してパラディンキラーがいるといいかも。

などがポイントです。



ユニットの紹介

幻獣サイクロパスのステータスを見ていきたいと思います。
進化前の姿で使用することはほぼないと思うので省略して
進化と契約の紹介です。

進化 [悪意の底]サイクロパス
サイクロパス進化[悪意の底]

リーダースキル 握りつぶしてやるよォ!
戦闘開始から1ターンの間ダメージ無効。
フォーススキル1 悪意の影 CT数4
味方単体に2ターンの無敵効果を付与。
フォーススキル2 邪悪の連奏 CT数5
火属性の29%攻撃を12~16回連続攻撃。低確率で猛毒を付与。
特殊能力
[滅殺]モンクキラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。

契約 [外悪虐鬼]サイクロパス
サイクロパス契約[外悪虐鬼]

リーダースキル サイコパス・サイクロプス
戦闘開始から1ターンの間ダメージ無効。
フォーススキル1 狡猾の影 CT数4
味方単体に2ターンの無敵効果を付与。
フォーススキル2 外道の連奏 CT数5
火属性の29%攻撃を12~16回連続攻撃。低確率で猛毒を付与。
特殊能力
[滅殺]モンクキラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。

サイクロパス契約素材
契約素材は[炎の女王]バーミリア 3、[赤翼少女]セリーズ 3

ステータス数値の比較を表にまとめました。
進化と契約のレベルMAXとハピネスを全て付けた状態のレベルMAXを比較しています。
サイクロパス進化LV.MAX進化ハピネス付契約LV.MAX契約ハピネス付
HP6222832262228322
攻撃力1711230126193209
防御力1666216616662166
スピード2549319921792829

数値をみると進化と契約で違う点は攻撃力とスピード。
進化は攻撃力が低く、スピードが高い。
逆に契約は攻撃力が高く、スピードが低い。
おすすめは契約。
進化、契約共にスキルに違いがないので純粋に数値で決めると
進化は攻撃力が低すぎるので契約にするのが無難。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログへ 
ポチッとしていただけると嬉しいです!