記事top画像2020 ツグミ
2020.2.6新ガチャ・少女と刃と始業のベルより
初登場ユニット『ツグミ』の紹介です。


まずは進化と契約のステータスを画像付きで紹介。
ちなみに進化前の姿は省略します。
進化や契約をさせないまま使うこともないと思うので。


進化 [東の雛鳥]ツグミ


ツグミ進化[東の雛鳥]

リーダースキル 退魔の血統
全てのユニットの
スキル攻撃力を40%アップ。
フォーススキル1 虎と蛇の舞 CT5
味方全体の攻撃力1ターン50%ダウンし、
火属性166%防御無視全体攻撃。高確率石化。
フォーススキル2 ニジョウ家の秘薬 CT4
自身のスピード2ターン50%ダウンし、味方
単体を戦闘不能から全回復して復帰させる。
特殊能力
先制/リバース
先制キラー/[強]ソーサラーキラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。


契約 [退魔の鵺]ツグミ


ツグミ契約[退魔の鵺]

リーダースキル 友守る鵺
[円環]持ちユニットの
スキル攻撃力を45%アップ。
フォーススキル1 妖魔の炎舞 CT5
自身のスピード3ターン50%ダウンし、火属性
166%防御無視全体攻撃。超高確率呪い。
フォーススキル2 トラツグミの声 CT5
自身の攻撃力2ターン50%ダウンし、火属性の451%
防御無視単体攻撃。敵が状態異常なら威力1.5倍。
特殊能力
円環/リバース
先制キラー/[強]ソーサラーキラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。


ツグミの数値比較表

次はステータスの数値を見ていきましょう。
進化と契約のレベルMAXとハピネスを全て付けた状態のレベルMAXを比較しています。

進化&契約
進化契約
進化・契約LV.MAXLV.MAX
HP64055405
攻撃力25802580
防御力16332133
スピード25972597
進化・契約最大値最大値
HP86057605
攻撃力34803480
防御力23332833
スピード33973397

数値は進化と契約で違います。
違うのはHPと防御力。
とくに防御は契約は大幅に
高くなっています。


ツグミの評価と考察


では詳細を掘り下げていきましょう。
進化と契約で別々に考えていきます。

通常進化のツグミ


まずは通常進化から。

リーダースキルは全てのユニットの
スキル攻撃力を40%アップします。

定番の使えるリーダースキルです。
闘技場などでダメージポイントを稼ぐには
必要なリーダースキルですね。


スキル1は味方全体の攻撃力1ターン50%
ダウンして火属性166%防御無視全体攻撃。
さらに高確率石化を付与します。

味方全体の攻撃力を下げてしまうので
使い方にコツがいりますが、
ツグミ本人はリバースによって効果が
逆転するので攻撃力が上がった状態で
全体攻撃を放つことができます


防御無視なので強力な全体攻撃ですが
ここにさらに高確率石化が付くので
攻撃としても足止めとしても使える
万能スキル
になってます。


スキル2は自身のスピード2ターン50%
ダウンして味方単体を戦闘不能から
全回復して復帰させるというもの。

スキル1と違いツグミ本人にだけデメリットが
作用するものでリバース持ちのツグミには
実質、マイナス面なしで使用できる
スキル。

スピードが2ターン上昇するのと
全回復の単体蘇生ということで
かなり蘇生役としては有能ですね。


特殊能力には先制、リバース
先制キラー、[強]ソーサラーキラー。

先制を持つので先手をうって
戦いを有利に進められます。

さらにリバースはスキル1、スキル2に
必要不可欠な能力になっています。


進化のツグミはリバースを活かして
戦うスタイルで特に先制でスキル1を
使用するのが定石


攻撃力を上昇させつつ、ダメージもそこそこで
なおかつ、石化効果。
この石化が先制では非常に強力
敵より先に放てる確率が高いので
1ターン敵を足止めできる可能性が高いです。

弱点としては全体デバフがデメリットであること。
なので周りのユニットを
考えて組まなければならない


同じリバースを持つユニットを組んだり
攻撃デバフなので直接攻撃に加担しない
短縮や回復といったスキルをメインに使う
サポートユニットで固める
のが理想。

とはいえツグミ1人が攻撃役では
若干物足りないのでもう一人くらいは
欲しいところですね。


幻獣契約のツグミ


さて、契約のツグミです。

リーダースキルは[円環]持ちユニットの
スキル攻撃力を45%アップします。

偏ったリーダースキルなんですが
円環パーティーを組む場合は
結構使える攻撃重視のリーダースキル。


スキル1は自身のスピード3ターン50%
ダウンして火属性166%防御無視全体攻撃。
さらに追加効果で超高確率呪い。

進化と違う点はデメリットがツグミ自身のみに
なっていてむしろメリットになっている
点。
リバース逆転効果でスピードアップが
かかるのでありがたいです。

さらに付与効果が進化の高確率石化から
超高確率の呪いになっている点。
石化の方がうまみはありますが呪いも
敵の攻撃を弱体化しダメージを与えるので
結構役に立ちます

超高確率というところがいいですね。


スキル2は自身の攻撃力2ターン50%
ダウンして火属性の451%防御無視単体攻撃。
敵が状態異常なら威力1.5倍というおまけ付き。

スキル2も進化とは違いますね。
こちらも自身にメリットになるデバフ付きで
単体攻撃とはいえ451%という
強力なスキル攻撃


さらに敵が何らかの状態異常なら
1.5倍という効果が付き超強力に!
それを考えるとスキル1からスキル2という
流れで使いうのが理想的
です。


特殊能力は円環、リバース
先制キラー、[強]ソーサラーキラー。

契約では先制がなくなっています。
これは残念ですがかわりに円環が。
これが吉となるか凶となるかは
使い方次第ですね。


契約ツグミですが
こちらも進化同様、リバースがポイント
進化と違って周りに迷惑をかけない分、
スキルを使う時に躊躇しなくて済みます。

ただ問題は円環
円環効果で戦闘不能から復帰後、
即スキルという流れはできるのですが
ツグミ本人が今までの円環持ちのように
やわではない
んです。

スキルも自傷スキルではないため
都合よくツグミを戦闘不能に持ちこむには
他ユニットの他傷スキルとかを
利用しなければいけない
ので
そういった意味ではやはり契約も
パーティー編成を考える必要があります。

攻撃役としては申し分ないので
是非使いたいところですね。


ツグミ進化、契約どっち?


おすすめは契約

これは非常に悩みましたが個人的に
思ったことが一点あります。

先ほど契約の説明で円環が
使いづらいみたいな書き方をしましたが

…円環に頼らなくても
使えるユニットなのでは?

と思ったのです。

円環を使わないとしてもリバースを
駆使して戦えますし、
CT短縮スキル持ちがいれば
オッケー
な気がします(笑)

あくまで個人的な意見ですがね。
進化の味方全体攻撃デバフを考えると
私は契約をおすすめします。


ツグミにおすすめの刻印


おすすめの刻印はスピード

攻撃、スピードともにあと少し数値を
伸ばしたいという感じなので
迷いましたがとりあえず
スピードを重視しました。

契約に限ってはスキルが攻撃スキル
なので全部じゃないにしても
攻撃の刻印でもいい
のかなとは思います。


ツグミのまとめ


どちらの場合でもリバース持ちなので
そこを考えたうえで使うことが重要。

全体バフなどのスキルを持つユニットとは
相性が悪い
です。
デバフになってしまいますからね。

特殊能力に先制キラーを持つため
先制パーティーの多い、闘技場では
キラーがよく刺さります
ね。

契約の方は自身が先制を持たないので
たとえ先制キラーを持っていても
敵の方が先の動けるというのを
理解したうえでパーティーなどを
考えた方がいいかもしれません。


以上がツグミの評価と考察でした。
参考になればと思います。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログへ 
ポチッとしていただけると嬉しいです!