アリス記事top画像
超召喚祭限定ユニットの1人である『アリス』の紹介です。
ステータスや能力を紐解いていきます。


まずは進化と契約のステータスを画像付きで紹介。
ちなみに進化前の姿は省略します。
進化や契約をさせないまま使うこともないと思うので。

進化と契約の総合ステータス

進化 [悪戯記念日]アリス
アリス進化[悪戯記念日]

リーダースキル 鏡の世界の悪戯
全てのユニットのクリティカル率を40%アップ。
フォーススキル1 デッドリーハロウィンナイト CT1
味方全体のCT1遅延し、樹属性の201%全体攻撃。
低確率でキューコン化を付与。
フォーススキル2 悪戯されたいの? CT3
味方単体にクイックを2ターン付与する。
特殊能力
2回行動[強]/反撃[強]/猛毒耐性/
CT遅延耐性/[滅殺]魔族キラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。

契約 [悪戯の化身]アリス
アリス契約[悪戯の化身]

リーダースキル 狂気の世界の悪戯
全てのユニットのスピードを30%アップ。
フォーススキル1 トリックオアデス CT1
味方全体のCT1遅延し、樹属性の201%全体攻撃。
低確率でキューコン化を付与。
フォーススキル2 ハロウィンよ永遠に CT4
味方単体のCT5遅延し、樹属性の25~30回
連続攻撃。低確率1ターンCT遅延。
特殊能力
2回行動[強]/反撃[強]/猛毒耐性/
CT遅延耐性/[滅殺]ウォーリアキラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。


ステータス数値比較表

次はステータスの数値を見ていきましょう。
進化と契約のレベルMAXとハピネスを全て付けた状態のレベルMAXを比較しています。
進化契約
進化・契約LV.MAXLV.MAX
HP70776117
攻撃力23692599
防御力16821682
スピード25922792
進化・契約最大値最大値
HP88777917
攻撃力29893219
防御力21822182
スピード33823582

数値でみてみると契約の方が攻撃とスピードが高く、
使い勝手がよさそうな感じ。
HPは進化の方に分がありますね。
特に契約のスピードは3500を上回るので高いです。


評価と考察


ではアリスの詳細を掘り下げていきましょう。
進化と契約で別々に考えていきます。

通常進化


まずは通常進化から。
リーダースキルは全てのユニットのクリティカル率を40%アップ。
クリティカルは確かにありがたいんですけどクリティカル率アップに
リーダースキルの枠を使ってしまうのはもったいない気がします。
個人的にはリーダーにはしないかなという感じです。

スキル1は味方全体のCT1遅延し、樹属性の201%全体攻撃。
さらに低確率でキューコン化を付与というスキル。
問題なのは『味方全体のCT1を遅延する』という部分。
アリス自身とか味方単体ならまだわかるのですが、全体遅延はちょっとキツイ。
全体攻撃は強力でいいんですがこのデメリットは対策が難しい。
このスキルのために周りのユニットも1ターンスキルが使えないなんてことになる。

スキル2は味方単体にクイックを2ターン付与。
まぁ普通のクイックスキルですね。
クイックを使えば先ほどのスキル1のCT遅延を最小限にはできるが
それでも1人だけですからね。
何とも言えないところ。

特殊能力に2回行動[強]、反撃[強]、猛毒耐性、CT遅延耐性、[滅殺]魔族キラー。
2回行動とCT遅延耐性があるのでアリス自身はスキル1のデメリットの影響を
受けにくいようにはなっているみたいですね。
とはいえ、完璧ではないので油断はできません。

全体的に見て私個人の印象は使いにくいかなって思います。
やはりCT遅延の部分がひっかかります。
あまりにもリスクが高いのでスキル1を使うのに躊躇しそうです。
そこさえ何とかできれば強力なユニットなんですけどね。

幻獣契約


さて、契約の方です。
契約のリーダースキルは全てのユニットのスピードを30%アップ。
こちらは使えるリーダースキル、NO.1候補ですのでリーダーにするのもありでしょう。

スキル1は味方全体のCT1遅延して樹属性の201%全体攻撃。
低確率でキューコン化を付与…つまり進化と同じスキル。
うーん、何か対策ありますかね??

スキル2は進化と違ってこんなスキル。
味方単体のCT5遅延し、樹属性の25~30回連続攻撃。低確率1ターンCT遅延。
これってどうなんでしょう??
今度は単体とはいえ、CT5も遅延です。
CT遅延に対する効率のいい対策って何かあるのでしょうか?
かなり厳しいデメリットだと思います。

特殊能力は2回行動[強]、反撃[強]、猛毒耐性、CT遅延耐性、[滅殺]ウォーリアキラー。
進化と違うのはキラーが魔族キラーからウォーリアキラーになった点のみ。

契約はより攻撃色が強くなり、なおかつスピードもあるスピーディーなアタッカー。
しかしながらCT遅延というデメリットが両スキルについているため、
考えながら使用しないと肝心な時の周りがスキルを使えないという事態を引き起こす

進化でも考えさせられた対策だが現状ではCT遅延耐性を持つユニットを
メインにパーティーを組む
ぐらいしか思いつかない。
うまく耐性が働けばデメリット無しになる可能性を秘めてます。
まぁギャンブルですけどね。


おすすめはどっち?


これは好みかもしれませんね。
どちらも使い方次第といったところ。
進化はクイックスキルを持つので自身にかけてループ戦術使える。
契約の方は攻撃に特化していてスピードも速い。
個人的にはより攻撃的な契約をおすすめするが万人向けなのは進化


おすすめの刻印


おすすめの刻印は攻撃
攻撃スキルが強力なのでそれを活かしたい。
もともとスピードと攻撃は高いのでどちらに振ってもいいと思う。
スピード重視にしたいのならスピードに。


まとめ


樹のアリスは一言で言うなら『癖が強い!』です。
CT遅延によるデメリットの影響が大きいのでなんだこれはって思うでしょう。
ただスキルそのものの威力は強力なので使っていきたいところ。
CT遅延耐性やCT短縮持ちと組ませて対策していこう。
とくにCT短縮に関してはスキルCTが0のユニットと組ませるで
デメリットを最小限に抑えられる。
癖はあるが強い、といったユニットなので上級者向きかもしれません。

以上がアリスの評価と考察でした。
参考になればと思います。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログへ 
ポチッとしていただけると嬉しいです!