樹リズ記事top画像
2019.3.12『大召喚祭』から参戦のユニット『樹属性のリズ』の紹介です。


まずは進化と契約のステータスを画像付きで紹介。
ちなみに進化前の姿は省略します。
進化や契約をさせないまま使うこともないと思うので。

進化と契約の総合ステータス

進化 [爽風の秘書官]リズ
リズ進化[爽風の秘書官]

リーダースキル 決意の秘書官
[闘争本能]持ち[樹属性かつパラディン]の
ユニットのスキル攻撃力を65%アップ。
フォーススキル1 継承した力を解放しましょう CT5
HP15%消費し、敵全体に樹属性40%の6連撃。
超高確率猛毒。敵が[毒][猛毒]状態なら威力1.5倍。
フォーススキル2 ゼファーワルツ CT6
樹属性23%の20~30回防御無視連続攻撃。
超高確率猛毒。HP半分以上なら威力1.5倍。
特殊能力
先制/闘争本能[強]/再生[強]
再生キラー/2回行動キラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。

契約 [清澄の秘書官]リズ
リズ契約[清澄の秘書官]

リーダースキル 花に誓う秘書官
[闘争本能]持ち[樹属性かつパラディン]の
ユニットのスキル攻撃力を65%アップ。
フォーススキル1 願いを託しましょう CT4
味方全体のHP15%消費し、敵全体に
樹属性44%の6連撃。超高確率石化。
フォーススキル2 タンブリングウィンド CT4
敵単体に樹属性20%の防御無視15連撃。
上昇効果を打ち消す。HP80%以上なら威力2.0倍。
特殊能力
先制/闘争本能[強]/再生[強]/
再生キラー/先制キラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。


ステータス数値比較表

次はステータスの数値を見ていきましょう。
進化と契約のレベルMAXとハピネスを全て付けた状態のレベルMAXを比較しています。
LV.MAX最大値潜在解放
HP58287628---
攻撃力25913311---
防御力21672767---
スピード25903540---

数値は進化と契約で同じ。
攻撃力もそこそこですがスピードは高いですね。
先制持ちで闘争本能持ちでこの数値なのでスキルをバンバン撃っていけそう。


評価と考察


では樹属性のリズの詳細を掘り下げていきましょう。
進化と契約で別々に考えていきます。

通常進化


まずは通常進化から。
リーダースキルは[闘争本能]持ち[樹属性かつパラディン]の
ユニットのスキル攻撃力を65%アップ。
このリーダースキルは本人のためにあるようなものですよね。
かなり限定されてしまいます。

ちなみにほかに条件を満たしたユニットは…
カナリア、ライルあたりですかね?
リズ本人をアタッカーとして活躍させるためのスキルとしては申し分ないですね。

スキル1はHP15%消費して敵全体に樹属性40%の6連撃。超高確率猛毒を付与。
敵が[毒][猛毒]状態なら威力1.5倍というスキル。
このスキルの特徴は全体の6連撃ということ。
今までの連撃のようにランダムに分散するタイプではなく、敵全体に均等に6連撃を
与える
というものになってます。
これは敵に祝福持ちが複数いる場合などに非常に強いですね。

スキル2は樹属性23%の20~30回防御無視連続攻撃。
超高確率猛毒。HP半分以上なら威力1.5倍。
これは水リズを彷彿させるような連続攻撃ですね。
さらに猛毒化が付きつつ、体力が高ければ威力が1.5倍ですからね。
リズの場合、再生[強]を持っているため
体力を半分以上にキープするのは比較的簡単なので
1.5倍でスキルを撃ちやすいでしょう


特殊能力には先制、闘争本能[強]、再生[強]、再生キラー、2回行動キラー。
正直、どれも強力ですね。
むしろいらない特殊能力がないといった感じ。

進化樹リズは完全アタッカーな感じです。
特殊能力に先制を持つため流れとしては…
先制からのスキル2→スキル1といった流れがよい
1.5倍のスキル2を放ち、ダメージを与えつつ猛毒を付与し、さらに次でスキル1を撃てば
そちらも1.5倍で撃てるからです。

闘争本能を持つため攻撃を喰らうことは悪いことではない気がします。
むしろスキルの回転率が上がります。
しかも再生強があるため受けたダメージも緩和するというこの上ない仕様。
一級品のアタッカーと言えるでしょう。

幻獣契約


さて、契約の方です。
契約のリーダースキルは[闘争本能]持ち[樹属性かつパラディン]の
ユニットのスキル攻撃力を65%アップ。
これは進化と同じですね。

スキル1は味方全体のHP15%消費して敵全体に樹属性44%の6連撃。超高確率石化。
進化と違い威力は上がりませんがそのかわりに超高確率石化が付いています。
ほぼ確実に敵の動きを封じることが可能な強力な一撃。
先制持ちでスピードの高い樹リズなので相手より早く動き石化が可能ですよね。

スキル2は敵単体に樹属性20%の防御無視15連撃。
さらに上昇効果を打ち消す。さらにさらにHP80%以上なら威力2.0倍。
単体に打ち消しは全体バージョンより効果が薄いですが
ピンポイントで使いたいときは有効ですね。
それよりも単体に対して強力な攻撃として威力を発揮するのは80%以上の体力の時に
威力が2倍
になるというところですね。
場合にもよりますが単体に強烈なダメージを与えることが可能ですね。

特殊能力は先制、闘争本能[強]、再生[強]、再生キラー、先制キラー。
こちらも進化と同様です。

契約も強力なアタッカー向きのスキルです。
ただ進化と違って最大の魅力はスキル1だと自分は思いますね。
先制+超高確率石化
この組み合わせは超強力な足止めとなります。
クエスト、闘技場どちらでも使えそうなユニット。


おすすめはどっち?


これは使い道によって変わってきますよね。
純粋にアタッカーとして使う場合は進化がおすすめ。
理由は両スキルとも1.5倍ダメージを与えられる高威力スキルだからです。

超強力な石化攻撃で足止めをメインにしたい場合は契約がおすすめ。
もちろん攻撃力も申し分ないですがやはり先制で石化は相当使えます。

ここは好みの問題ではないですかね。
どちらも魅力的です。


おすすめの刻印


おすすめの刻印は攻撃かスピード
攻撃力を伸ばしたい場合は攻撃。
スピードを上げてスキル回転率を上げたい場合はスピードですね。


まとめ


樹リズは進化、契約どちらも強力なユニットですね。
先に説明したように使い方と好みによって分かれると思います。
どちらであっても使ってみたいユニットです。
ちなみに私はクエストで使いたいので契約を選びます(笑)
石化を有効活用したいので。

1つ重要なことを言い忘れました。
先制キラーを持っているので闘技場では使い勝手がいいと思います。
最近は闘技場パーティーで先制パーティーを組んでいる方が
多いのでキラーが刺さりやすいと思います。
得点を伸ばせる可能性がありますね。

以上が樹リズの評価と考察でした。
参考になればと思います。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログへ 
ポチッとしていただけると嬉しいです!