誓いの花差す秘書官たちガチャ181116
2018/11/19から参戦の新ユニット『レベリア』の紹介です。


まずは進化と契約のステータスを画像付きで紹介。
ちなみに進化前の姿は省略します。
進化や契約をさせないまま使うこともないと思うので。

進化と契約の総合ステータス

進化 [不良秘書官]レベリア
レベリア進化[不良秘書官]

リーダースキル さっさと行くぞ、領主
全てのユニットのスピードを30%アップ。
フォーススキル1 ライトニングエッジ CT4
樹属性の218%単体攻撃。スキル後、
味方全体を1ターンスピード100%アップ。
フォーススキル2 不良秘書官の洗礼 CT4
樹属性の24%攻撃を16~20回連続攻撃。
低確率CT1遅延。HP半分以上で威力1.5倍。初期CT4。
特殊能力
先制/ラッシュ/停滞攻撃/
連撃[6]/[滅殺]ドラゴンキラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。

契約 [誓いの花]レベリア
レベリア契約[誓いの花]

リーダースキル 駆け抜けようぜ、領主サマ
[パラディン]のユニットのスピードを40%アップ。
フォーススキル1 スイーパーショット CT5
樹属性の358%単体攻撃。防御力無視。
上昇効果を打ち消す。
フォーススキル2 秘書官のオモテナシ CT5
樹属性の24%攻撃を16~20回連続攻撃。
低確率CT1遅延。HP半分以上で威力1.5倍。
特殊能力
先制/ラッシュ/停滞攻撃/
連撃[6]/[滅殺]ドラゴンキラー
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。


ステータス数値比較表

次はステータスの数値を見ていきましょう。
進化と契約のレベルMAXとハピネスを全て付けた状態のレベルMAXを比較しています。
進化・契約LV.MAX最大値
HP66338833
攻撃力25833423
防御力18792399
スピード16991999

数値は進化、契約ともに同じ数値。
全体的に見て特に気になるのがスピード。
最近のキャラにしては低いです。
それは特殊能力『ラッシュ』の影響だと思います。
ターンを重ねるとスピードが上がるので初期数値が低いんでしょう。


評価と考察


ではレベリアの詳細を掘り下げていきましょう。
進化と契約で別々に考えていきます。

通常進化


まずは通常進化から。
リーダースキルは全てのユニットのスピードを30%アップ
使い勝手のいいリーダースキルになっています。

スキル1は樹属性の218%単体攻撃。
なんてことの無い単体攻撃なのだがスキル後に味方全体を
1ターンスピード100%アップという追加効果を持つ。
単独のバフスキルではなく、攻撃しつつ味方を強化できる点がいいですね。
むしろ単体攻撃の方がおまけみたいなもの(笑)

スキル2は樹属性の24%攻撃を16~20回連続攻撃。
追加で低確率ですがCT1遅延が付きます。
さらにHP半分以上で威力1.5倍なのでありがたい攻撃スキル。
やっかいなのは初期がCT4ということ。
単純に4ターン待つのはもったいないし、せっかくの威力増加が体力減少によって
発動できない可能性があります。
CT短縮などで対策が必要なのだがちょっと使いずらいスキル。

特殊能力には先制、ラッシュ、停滞攻撃、連撃[6]、[滅殺]ドラゴンキラー。
ラッシュ持ちは初期スピードが遅いのが特徴ですが先制が付いているため、
初手に困ることはなそうですね!
ただせっかくの先制もスキル2を発動できないのは痛手ですね。

通常攻撃が6連撃になりつつ停滞攻撃が付いているということは
一回一回の攻撃に停滞付与の判定が付くということなのか?
だとしたら確率6倍?なのか?
この辺は使ってみないとわかりませんな。

進化は全体的のスピードに関するプラスマイナスを付けるユニットという感じですね。
味方のスピードを上げたり、敵のCTを遅延したり、停滞を付与したりと
自身が有利になるための材料がそろっています。
ですが正直使いづらいです。
先ほど説明したようにスキル2は癖がありますしラッシュ持ちというのはボルテージと同じく、
スロースターターなので短期戦には向きません。
特殊能力がスロースターターなのにスキル2は体力半分以上の威力増加。
うーん、バランスが悪いですな。
そんな感じの印象を受けるユニットです。

幻獣契約


さて、契約の方です。
契約のリーダースキルは[パラディン]のユニットのスピードを40%アップ。
偏りがありますがパラディン編成にはもってこいです。

スキル1は樹属性の358%単体攻撃で防御力無視。
さらに上昇効果を打ち消すというおまけつきになってます。
進化と違って敵のバフなどをかき消す役割ですな。
単体攻撃としてもまぁまぁの数字なので使い勝手はいいかな?

スキル2は樹属性の24%攻撃を16~20回連続攻撃。
低確率CT1遅延。HP半分以上で威力1.5倍。
こちらは進化と同じため特別説明はしません。

特殊能力は先制、ラッシュ、停滞攻撃、連撃[6]、[滅殺]ドラゴンキラー。
こちらも進化と同じになっていますね。

契約は進化で存在したスピードバフがなくなっていますね。
かわりに打ち消しが付きました。
ただ単体の打ち消しなんですよね。
全体でないとなるとピンポイントに使わないといけなくなるので結構辛い。
正直なところ使い道があるかは微妙。


おすすめはどっち?


個人的には進化がおすすめ。
スキル1の全体スピードバフが魅力的。
とはいえあくまでもそこに注目しただけであって全体的に使い勝手がいいかと言われると
むしろ悪いので悩むところです。


おすすめの刻印


おすすめ刻印は攻撃かスピード
まず攻撃と言ったのは単純に攻撃の数値が元から高いので長所を伸ばしていこうという考えから。
さらにスキルが攻撃スキルなのも選んだ理由。

スピードに関してはラッシュ持ちでスピードの数値が低いためでこちらは短所を補うという形。
どちらをとるかは人それぞれだと思います。


まとめ


レベリアは不良秘書ということで見た目はイケてるんですけど能力がちょっと物足りない印象。
ラッシュ持ちやボルテージ持ちはスロースターターという欠点があるため、
短期戦には向きません。
クエストのような長期戦になる場合に使うのがいいでしょう。
ゲージさえMAXになれば他をよせつけないスピードが手に入ります。(おおげさ)
とはいえちょっと扱いづらいユニットなので他に戦力があるなら使わないかもしれませんね。

以上がレベリアの評価と考察でした。
参考になればと思います。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログへ 
ポチッとしていただけると嬉しいです!