トワール記事top画像
11/5『冥夜を踊る千夜会』から参戦の新ユニットの1人である『トワール』の紹介です。


まずは進化と契約のステータスを画像付きで紹介。
ちなみに進化前の姿は省略します。
進化や契約をさせないまま使うこともないと思うので。

進化と契約の総合ステータス

進化 [色彩の聖女]トワール
トワール進化[色彩の聖女]

リーダースキル 無敵なあなたへ
戦闘開始から1ターンの間ダメージ無効。
フォーススキル1 ティントグレイス CT2
HP50%消費し、1ターンのみ味方単体の
攻撃力を153%アップ。
フォーススキル2 時彩る人物画 CT0
HP25%消費し、味方単体の
スキルクールタイムを3ターン短縮する。
特殊能力
1の祝福[5]/麻痺耐性
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。

契約 [千夜の魔性]トワール
トワール契約[千夜の魔性]

リーダースキル 私たちに敵はないわ
戦闘開始から1ターンの間ダメージ無効。
フォーススキル1 スウィートカラー CT2
HP25%消費し、味方単体のスピードを
3ターンの間153%アップ。
フォーススキル2 時越える肖像画 CT0
HP25%消費し、味方単体の
スキルクールタイムを3ターン短縮する。
特殊能力
1の祝福[5]/麻痺耐性
※表のスキルはスキルレベル10(最大)の状態です。


ステータス数値比較表

次はステータスの数値を見ていきましょう。
進化と契約のレベルMAXとハピネスを全て付けた状態のレベルMAXを比較しています。
進化・契約LV.MAX最大値
HP60997899
攻撃力21952495
防御力26993399
スピード25993299

数値は進化、契約で一緒。
スキル的に完全サポート型ユニットなので攻撃力は必要ない。
なので240台という数値でも問題はありません。
頼もしいのは防御の数値。
サポート役は他のユニットをサポートする役割なので重要になってきます。
その本人が先に倒れては元も子もないのです。
ですがトワールは防御の数値が3300を超える数値で高い。
耐久力のあるサポーターとして理想の数値ではないでしょうかね。


評価と考察


ではトワールの詳細を掘り下げていきましょう。
進化と契約で別々に考えていきます。

通常進化


まずは通常進化から。
リーダースキルは戦闘開始時に無敵。
闘技場などでスピードのないパーティー編成には人気のリーダースキル。
敵の攻撃をかわした後に行動するなどの戦略をとれる。

スキル1はHP50%消費しての1ターンのみ味方単体の攻撃力を153%アップ。
いわゆるギガバフというやつ。
1ターンのみ大幅に攻撃力を上げれるスキルなのでアタッカーに使用すれば
さらに強力な攻撃を放ってくれる。
しかしデメリットがHP50%というのはかなりでかい。
半分持っていかれるわけですからね。
1祝福があるのがせめてもの救い

スキル2はHP25%消費し、味方単体のスキルクールタイムを3ターン短縮する。
こちらはよくあるCT3短縮スキルでデメリットのHP25%というのも
けして少なくはない体力消費

だがこの手のユニットは結構存在するので今や25%は当たり前なのかもしれない。
その代わりといっては何だがスキルのCTは0
いつでも使用可能な状態のスキルとなっている。
ただ連発すると体力的に厳しくなるので回復を視野に入れた方がいい。

特殊能力には1の祝福[5]、麻痺耐性。
体力消費型デメリットのスキルなため1の祝福はありがたい。
麻痺耐性はもしかして旦那さんとパーティーを組ませるためのサービスか?

進化トワールは攻撃ギガバフとCT短縮の完全サポート役。
HPの消費が激しいものの、1の祝福でそこを補っているので使い勝手はいい。
とはいえ体力回復はほぼ必須になると思うのでパーティーを組む際には
回復役を入れるといいというのを覚えておこう。

幻獣契約


さて、契約の方です。
契約のリーダースキルは進化と同じで戦闘開始時に無敵。

スキル1はHP25%消費して味方単体のスピードを3ターンの間153%アップ。
進化と違ってスピードのギガバフ。
ただ普通のギガバフと違うのは3ターンというところ。
これって地味だけどすごくないですか??
これが攻撃だったらなぁと思ってしまいますがスピードも大幅アップは効くので有効に使いたい。

スキル2は進化と同じくHP25%消費しての味方単体のスキルクールタイムを3ターン短縮する。
進化でも述べたように使い勝手のいいスキル。
短縮が3ということで物足りないかもしれないがCT0で毎ターン発動できるので
重宝するスキルであることは間違いない。

特殊能力はこちらも進化と同じく1の祝福[5]、麻痺耐性。
スキルのデメリットから見ても1の祝福の恩恵はでかいだろう。

契約はスピードの3ターンギガバフが目玉
うまく使えばスピードモンスターを作り出せる。
スキル2についてだがCT3短縮ということなので理想はパーティーメンバーの
スキルCTが3以下だと一発で短縮できるため、
使いたいスキルを連発するといった攻撃方法が実現できる。


おすすめはどっち?


個人的には契約がおすすめ。
理由は2つ。
スキル1のHP消費が契約の方が低いこととギガバフ効果が3ターンなこと。
スピードを活かすようなパーティーを組めば化ける可能性がある。


おすすめの刻印


おすすめ刻印はスピード
完全サポートタイプのトワールには攻撃は必要ないので
スピード重視にしてサポートスキルの回転率を上げて周りのサポートを
完全なものにしたい。


まとめ


トワールはHP消費型サポーターで使い方を間違えるとすぐ倒される恐れがあります。
が、HPに気を付けながらスキルを展開していけば周りをよりよく動かせるので
ジャンジャンスキルを使ってサポートしていきたい。
契約のところでも書きましたが理想的にはパーティーメンバーのスキルCTが低めの
ユニットで固めればトワール効果で周りのスキルも連発できる。
短縮幅が3なのでCTが7や8くらいになると使いづらいだろう。

余談だが彼氏(夫)のドヴォルザークとの組み合わせが
なんだかんだ相性がよさそうな感じがする。

以上がトワールの評価と考察でした。
参考になればと思います。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログへ 
ポチッとしていただけると嬉しいです!